So-net無料ブログ作成
ブログのご縁 ブログトップ
前の10件 | -

展と展 [ブログのご縁]

今日は勤労感謝の日、だから雨の中仕事に出かける
今の時代、忙しく働けることに感謝

帰りに二つの展に立ち寄る

うちのカミさんが仲間と写真のグループ展
東日本大震災支援 チャリティ写真展 vol.2〜光(クリックでジャンプ)
2012年11月23日(金曜日)から25日(日曜日)まで
東京都品川区上大崎2-9-25  ギャラリーやさしい予感

カミさん、結構頑張っていた
グループ展は仲間同士の楽しい雰囲気がいいものだ

もうひとつはブログのご縁

当ブログをよく訪問くださる青の風画さんの個展にてお会いしたソレイユさん
そのときのことは記事出会いの総括(クリックでジャンプ)で紹介している
ちょうど一年前のことだ
今日からソレイユさんが絵画の個展を開いている
ソレイユさんの描くおとぎ話のような世界の作品は実に優しく温かく、
素晴らしい色彩の中でキラキラ光っている
素敵な時間、ありがとう

~short story~
2012年11月23日(金曜日)~28日(水曜日)まで
東京都杉並区西荻北3-8-9 ギャラリーカドッコ  cadocco
詳細はソレイユさんのブログにて

(アイコンクリックでブログへジャンプ)




PB080073.jpg

仕事で新幹線で仙台に通う日々が続いている
先日、福島を過ぎたところで虹に遭遇
そしてずっと虹を追いかけるように新幹線は仙台に向かっていた
その間10分ぐらい
二重の輪、空低い虹はとても鮮やかであった

虹は架け橋という

福島の受難には必ず未来があることを確信して
そして新しく嬉しい出会いが必ずあることを信じて
nice!(106)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

究極の楽しみ [ブログのご縁]

出会い それは不思議であり、ワクワクして、しかも楽しい。

いつも当ブログを訪問くださるStudio-Ozさん、EXTENSION OF A MANというブログを綴っている。


(クリックでブログへジャンプ)

そのStudio-Ozさんが、自らプロデューし、演奏し、レコーディングし、ミキシング・マスタリングし、
さらにカバーデザインも手がけたCD、”DEMO TRACKs” を完成させた。

なんとプロモーションビデオまで自己制作されている。
http://studio-oz.blog.so-net.ne.jp/2012-01-11

以前から制作の過程をずっとブログに書き続けていて、
毎回すこしずつ進行していくレコーディングの様子を楽しみにしていた。
昨年末、CDの完成を前に、希望者にお配りするとのことが書かれていたので、
早速申し込んだところ、過日送付してくださった。
http://studio-oz.blog.so-net.ne.jp/2012-01-26
その前後の記事で、制作の様子などがアップされている。

4曲をカバー。
生きているってことは素晴らしいことなんだっていうメッセージを全面に押し出した秀作だ。

また音源はとても透明感があって、さらにミキシングも凝りまくっていて、
部屋全体に響き渡るステレオサウンドは無限の広がりを感じさせてくれる。
一人5役のヴォーカル、ベース、ギター、ドラムス、エレクトリックピアノ、
でも演奏者名はそれぞれ違っていて、これまた面白いネーミングだ。

夢を追い続けること、これぞ究極の楽しみですね。

ブログのご縁、Studio-Ozさん
改めて ありがとうございました。


P2093245.jpg
茨城県の水戸への出張の帰り、常磐線から望む利根川の夕景
富士山の姿も見えた。
無限の広がりを感じた瞬間だった。
nice!(84)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

出会いの総括 [ブログのご縁]

出会い それは不思議であり、ワクワクして、しかも楽しい
以前にso-netブログで出会いのあった方との話題は カテゴリー ブログのご縁 に書いている
今回はその続き  先週来、実に多くのブロガーに出会ってしまったのである



PB120362.jpg




先週は北海道の旭川に出張した
北海道といえば木工家kuniさん


(アイコンクリックでブログへジャンプ)

kuniさんのことはこれまでも何回か紹介している
昨年、特注の一輪挿しを作ってもらった

新しい作品シリーズの感触をどうしても直に感じてみたかったので
羽田から出張先である旭川の直行便には乗らず、新千歳に飛び、
札幌のkuniさんの工房に立ち寄った

いやー、発想の斬新さ、作品の優しさ、ブログでは味わえない感動ものでした
kuniさん ありがとう





そして今週お会いしたのは山形のやまがたんさん

ソネブロ
アメブロ
(アイコンクリックでブログへジャンプ)

やまがたんさんのことも以前に紹介している
やまがたんさん執筆の「トースターバッグで楽らくクッキング 」
これがとても調子いいのである
でもお会いするのは今回初めて

東京の新橋駅で物産展を開くことがブログに書かれていたので
仕事の帰りに立ち寄った

初めて会った気がしないのはどうしてだろう
もうすぐ終了の時間とあって、物産展の品物は完売状態
最後の一品をお土産にといただいてしまった

またの再開を約束したのである
やまがたんさん ありがとう




まだまだ続く




さて、次にお会いしたのが京都の青の風画さん


(アイコンクリックでブログへジャンプ)

青の風画さんのブログを訪問し始めたのは1年以上前だったか
青を貴重にした世界を自由に操る魔術師の画家さん
作品の紹介と奥の深いエッセイを綴られている
東京銀座で個展を開かれていたので会社帰りに楽しみに出かけていった
「青の風画」野村昌司展
(青文字クリックで案内へジャンプ)


お会いするのは今回が初めてであるけれどもとても親近感があって
初対面という気がしないのがまた不思議なのである

ブログで見る世界と実作品はやはり全然違う
感動の連続であった
「風人」という作品が一番好きになった

奥様に煎れていただいたお茶がまたなんともまろやかな味で最高だったのである

青の風画さん、奥様 ありがとう





さらに続いて 類は友を呼ぶ のか
青の風画さんの個展で二人の方に遭遇

お二人のことはブログで知らなく、全くの初対面

キャスリーン・ケリーさん

(アイコンクリックでブログへジャンプ)

ブログは絶対に訪問しないで、とは言われていたが、
前記事にちゃっかりとNiceとコメントをいただいてしまったので
ご紹介させていただきましょう

映画や思い出の曲などを綴られている面白いブログの世界があった
楽しいですねぇ

キャスリーン・ケリーさん ありがとう




もうひとかたはソレイユさん

(アイコンクリックでブログへジャンプ)

絵を描いているとのお話を聞いていたが、
ブログを訪れれば、おとぎの国のような世界が広がっていた
すっかり気に入ってしまった

ソレイユさん ありがとう





冒頭の五円硬貨 昔から何故か好きな硬貨なのである

Wikipedia(五円硬貨)をみると  (青文字クリックでジャンプ)

(抜粋)
  意匠には産業に関するモチーフが用いられている。
  稲穂、水(水面、稲穂の根元の複数の水平線)、歯車(穴の周り)は
  それぞれ、農業、水産業、工業を表している。
  また、硬貨の裏面の双葉は民主主義に向かって伸びて行く日本を表している。
  現在発行中の日本の硬貨のなかでアラビア数字での額面表記がない唯一の硬貨である。
  穴の開いた硬貨を使用する国は少ないため、日本国外では珍しがられて、
  アクセサリーに使う人も多い。
  日本国内では、「ごえん」が「ご縁」に通じるとして、縁起のいい硬貨として
  神社などへの賽銭として好まれる傾向にある。


頑張れ日本 のシンボルなのだ!


ブログのご縁
改めて ありがとう


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

前記事に皆さんからのコメントの返事を書きました
nice!(60)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

出会い [ブログのご縁]

ブログのご縁

今日は、私のブログを訪問くださる優花風音さんの個展を見にいってきた


こころが歌うとき

『書遊~糸で象るトンパ文字の風景~』

素晴らしい作品、楽しい話に美味しいコーヒー、すべてを堪能して
帰り道に仰ぎ見る夕やけ空は最高に心地よかったのである

優花風音さんありがとう
ご縁に感謝

個展は9月25日まで
nice!(85)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

不思議な縁 [ブログのご縁]

今週も仕事の旅が続いた
出向いたのは山形県山形市

不思議なもので、so-netブログの皆さんとの何かの縁がある
勝手に引用させていただきます

仙台在住のdrumusukoさん

東北地方の山々と可憐な野草の花、そしてご自身のJAZZ演奏を紹介している
JAZZ & PHOTOはお気に入りのブログである

drumusukoさんが7月12日のブログで紹介している笹谷峠
http://drumusuko.blog.so-net.ne.jp/2011-07-12
この近くが今回の目的地だった
山登りをする余裕はなく、車で峠越えをしたが、なかなか素晴らしいところである


もうひとつのご縁

山形といえば、庄内に在住されているやまがたんさん

やまがたんさんにはブログがいくつかあって
so-netブログの庄内徒然日記
アメブロの共働き夫婦の簡単うちごはん日記
共働き夫婦の簡単うちごはん日記はかつてはso-netブログで公開されていた
いずれもお気に入りのブログである

ちょうど8月5日、氏の「トースターバッグで楽らくクッキング」という本が出版されたところであった
ブログに案内が出ていたので早速インターネットで注文して、昨日配送されてきたところ
これはお手軽で美味しいレシピ満載の面白い本で、期待が膨らんだのである




お二人ともお会いしたことはないが、何故かとても身近に感じられて
ブログのご縁とはなんとも不思議で楽しいのである




帰りの新幹線、かみのやま温泉駅と赤湯駅間の車窓の風景
山裾に広がるブドウ畑 (だと思う)
彼の地の特産品のぶどう、次回食してみたい

P8021383.jpg

nice!(77)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

不思議な縁 [ブログのご縁]

P4290381.jpg

前回、偶然とは必然と書いた。

当ブログをよく訪問くださるkatakiyo さんのブログ
東京世田谷北烏山のつつじ園の記事が掲載されていた。
このつつじ園は我が家からも歩いて15分と近くにあり
同日、朝の散歩にとカミさんと出かけていた。
katakiyo さんとほぼ同じと時刻に同じ場所にいたとは
なんとも不思議なこともあるものだ。
お互い面識がないのでお会いしていたかどうかはわからない。
偶然は必然かもしれないが、不思議でもあると実感した。

当日はたくさんの人が来ていた。
かつてならご主人の一眼レフカメラというのが定番だったろうが
みなさんが携帯カメラ、コンパクトカメラ、一眼レフカメラ、ビデオカメラを持ち、
夫妻でともに楽しそうに写真を撮っている姿が多くみられた。
みんな本当はカメラ好きなんだ。
さわやかな天気の中でとても心地よかったのである。

花の写真もさることながら、花と語らい楽しんでいる方々の
姿がとても印象的で、ついついそちらにカメラが向いてしまう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

前々の記事「背中は語る」への皆さんのコメントに返事を書き込みました
nice!(81)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

出会い 縁 (えん と ふち) [ブログのご縁]

P9047857.jpg
(クリックで拡大)

縁(えん)とは本当に不思議であり楽しいものである

今週はSo-netのブログつながりで二人の方にお会いした

今年の5月、北海道は札幌に訪ねたkuniさん


  そのときの私のブログは
  出会い 北海道
  出会い 北海道 番外編
  ただしリンク先にある氏のブログはご事情でクローズになっている
  
  今は木工家国本貴文 「新、製作の日々」ー素材を生かす物語を綴られている
 
急に北海道で仕事の打ち合わせが入り、えいやーっと訪れてしまった
あっという間の1時間だったけれども、今、氏が作成中の文机のことや仕事のことなど
たくさんの楽しい話で盛り上がった
急な訪問で失礼しましたが、お付き合いくださりありがとうございました



もうおひと方はべーさん

普段着の神々というブログを綴られている

氏の作られる木彫りの顔の彫刻はユニークで面白いことこの上なく
以前からよく訪問していた
展覧会を開催するということだったので首を長くして待っていた

やはり何でも直接見てこそ物の真の価値が迫るように伝わってくる
その時の様子は早速ブログ 普段着の神々2-初日- で取り上げていただいた

初対面にもかかわらず、とても近い関係のような気持ちにさせて頂き、心底楽しませてもらいました
べーさんそしてご家族の皆さん 大変ありがとうございました


たくさんのありががとうを実感できる贅沢さはこの上なく最高なのである



今日の最初の写真は下の写真の近接撮影である

縁(ふち)に小さな空気の泡が見えた
半永久的に閉じ込められていることになろう

生きることは人と出会うこと
楽しい思い出は
どんなに小さいものでも
心の中にたくさん閉じ込めておきたい


P9047863.jpg
(クリックで拡大)


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
皆さんへの訪問サボリ中
来週は仕事で沖縄出張
またお会いしましょう
nice!(66)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

出会い 北海道 番外編 [ブログのご縁]

前々回の記事 『出会い 北海道』 の番外編

木工家kuniさんには二つのブログがある
前回紹介したのが

『木工家、国本貴文のオフィシャルショップ&ブログ』

もうひとつは

『木工家国本貴文の記事図書館』

この5月23日の記事『ブログのチカラ(COLEさんがやって来た!?)』
私がkuniさんを訪問した話を書いてくださった

kuniさん お世話になりました とても満足しています
ありがとうございました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんのブログへの訪問滞りがちです スミマセン

昨年秋ごろから何故だか訪問くださる方が急増しました
本当にありがたいことです  心より感謝いたします

もともと仕事の合間のオフタイムでブログをやっているので
読んだり書いたりするのは週末だけで
その結果、じっくり訪問することができない状況です
今後とも気長にお付き合いください



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
追記 2010年9月11日

kuniさんのブログは以下に移転しています
木工家国本貴文 「新、製作の日々」ー素材を生かす物語

nice!(44)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

出会い 北海道 [ブログのご縁]

今日は写真はなし  
北海道について語る

先週末北海道に出向いた
そしてso-netのおなじみの面々と初対面ながらとても楽しいときを過ごしてきた

まず訪問したのはkuniさん

『木工家、国本貴文のオフィシャルショップ&ブログ』

kuniさんの作品をブログで知ってから、いつか手にしてみたいと思い
とうとう札幌まで出向いてしまった
初対面ながら、仕事のことや作品のこと写真のことなど2時間にもわたり話を楽しんだ
今回出向いた経緯については追々kuniさんのブログで紹介の予定があるそうだ

kuniさん ありがとう



そしてkuniさんのお弟子さんの水姫さん
黙々と鉋の刃研いでいましたね
いい作品が仕上がりますように
コーヒーおいしかったです

水姫さん ありがとう



kuniさんのファンはたくさんいるが、札幌在住のchibirohさんもその一人

『ソライロノホンダナ』

北海道の大自然の中で子育てをされていて、ブログはいつもとても楽しい
特にエゾリスやシマリスとの対話が秀逸
chibirohさんご一家とkuniさんの工房で合流し、chibirohさんご持参のケーキで
ティーパーティの後、付近の山の散策に出向いた
その様子はブログ記事Wonderful Saturdayに紹介されている
わが子の15年前を思い出し、15歳若返ってたくさん笑って遊んでいたら
あっという間に1時間半も過ぎてしまった
帰りはご主人運転の車に乗せていただき、札幌駅まで送っていただいた

chibirohさんご一家 ありがとう



そして次にお会いしたのが札幌の街並みを撮られているJUNKOさん

『ファインダーの中の私景空間』

JUNKOさんのブログを訪問してから、もう2年以上立つような気がする
毎日の札幌の街並みと道行く人の姿の写真を撮られ続けている
このブログを見ていると札幌の、あるいは日本の四季の移ろいを深く実感する
毎回折々の話題に触れたショートコメントが綴られており、読むのも楽しい
とてもお気に入りのブログである

写真の話は尽きず、あっという間に2時間も経ってしまった
折りしも第57回写真道展公募展が開かれていたのだが
JUNKOさんの作品は翌週の審査会員・会友作品展での展示で
拝見することができずに残念であった
またの機会が楽しみである

写真に対するたくさんの想いをお聞かせくださり、
新しい写真作品のヒントをたくさん頂いた

JUNKOさん ありがとう




さて実はさらにお二人のso-netのおなじみの方にお会いしたのである
正確に言うとお二人の方の作品である

陶人形を作られているchakoさん
突然引用してスミマセン

『心の空き地は どこ ?』

chakoさんのブログにはいつも不思議なパワーがあふれていて
毎回更新を楽しみにしている
chakoさんがkuniさんの作品を気に入られている話はchakoさんのブログで
何度かお見かけしていた
kuniさんの工房の机の上、kuniさんお手製の美しいカットの木の台座に陶人形がちょこっと置かれており
さらにkuniさんのセンスあふれるトレイの上にその台座がおかれているのである
見た瞬間に、あっ、chakoさんの陶人形、とわかり、初めて見たにもかかわらず
とても懐かしい気持ちを呼び起こさせてくれたのであった

素晴らしい作品を見させていただきました
chakoさん ありがとう



さらに驚くべきことに、これもブログでおなじみ園ヒグラシさんのトンボ玉が
陶人形とともにトレイの上に置かれていたのである
突然引用してスミマセン

『【新装開店】とんぼ玉作り迷人の 開 頭 日 記!』

園ヒグラシさんのトンボ玉は職人芸の究極をいく作品ばかりで
ブログを毎回楽しみに見ている
もうひとつ、園ヒグラシさんは私も聞いていた1970年代のNHK-FM番組をこよなく楽しまれていたそうで
その点において(のみ)勝手に師匠とお呼び申し上げている
トンボ玉は思っていた以上に大きく、改めて精緻な細工にとことん惚れ込んでしまった

ということでトンボ玉感動しました
園ヒグラシさん ありがとう


北海道でのkuniさん、水姫さん、chibirohさんご一家、JUNKOさんとの素晴らしい出会いがあり
そして九州は熊本御在中のchakoさんと園ヒグラシさんの素晴らしい作品に北海道でご対面となった
chakoさん、園ヒグラシさん、今度は熊本訪問も実現してみたいです

皆さんと初対面にもかかわらず、なんてこんなに近く感じるのであろうか

素晴らしき出会いに心から感謝!

私の視点はさらに広がる予感がしたのである


皆さんのブログへの訪問も滞っていていましたが、ぼちぼち再開します
nice!(86)  コメント(29) 
共通テーマ:日記・雑感

出会い Encounter [ブログのご縁]

P7205764-s.jpg

コーヒーとミルク
まったく違うものが出会ったときに新しい世界が広がる



先日 驚いた





同じ日に見つけた2枚の画像
最近当ブログを訪問してくださるsora38さんとKUNIさんの記事

お二人に了解を頂いてそれら引用すると

sora38.jpg
sora38さんのページ

KUNI.jpg
KUNIさんのページ

お二人ともご自身の作品に大なるこだわりをもたれている
この模様の中にとてつもない大きなパワーを感じるのである

何か偶然を通り越して必然のような出会いを実感して『驚いた』のである

タグ:出会い 驚き
nice!(31)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ブログのご縁 ブログトップ