So-net無料ブログ作成
日々のこと ブログトップ

あしあと 台風21号 [日々のこと]



季節外れの台風21号が全国に多くの被害の爪痕を残した


その矢先に台風22号が発生した


季節の常識が通用しない時代なのである


被災された方にお見舞い申し上げます



引用元
https://weather.yahoo.co.jp/weather/satellite/
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

記念日 Memorial Day [日々のこと]

PA112070_1.jpg


記念の日にはケーキを食べる


昨年暮れにできた店に初めて立ち寄ってみた



nice!(44)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

謹賀新年 [日々のこと]

謹賀新年2015.jpg


すっかりブログを放置していた


そうしたらログイン名とパスワードを忘れていた


トホホ


写真も最近はさっぱり撮っていない


はるか昔の写真を引っぱり出してきた


いろいろなことがあった2014年


さらにいろいろなことを起こす2015年


趣味のドラムもいよいよ3年目に突入


仕事も新たな展開


今年も宜しくお願い申し上げます

nice!(60)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

偶然と必然 [日々のこと]

P4260297.jpg

大学時代の友人が先年夭逝した。彼の両親は仙台に住んでおり、彼の墓も仙台にある。

今回の地震後に東京に住む彼の姉さんに連絡をとってみると、
ご両親は無事だが、お寺は津波の影響を受けた場所にあり、
近くに住む親戚は避難していて、どうなっているか確認できなくとても心配。
また地震後の仕事で当面帰ることもできない状況、とのことだった。

今週、地震で中断していた昨年度の仕事の最後の打ち合わせに仙台に向かった。
仕事先の事務所は仙台港近くにあり、建物の1階が津波に飲み込まれた。
道路では瓦礫が取り除かれていたものの、周辺一帯はまだ手付かずのままだった。
打ち合わせ後、仙台港から名取川方面へ状況確認に出かけた。
誰もがそうであるように、この状況を語る言葉はどうにも想いつかない。

夕闇が迫り、帰路についたまさにそのとき、
目の前に記憶のある情景が飛び込んできた。
友人が眠るお寺さんだ。 何たる偶然だろう。
お寺さんは津波を直接かぶってはいなかったのだ。
墓地では多数の墓石が倒れていたりしているが
友人の墓は墓石が回転はしているものの、倒れてはいない。
墓誌は倒れていたが割れてはいない。
元に戻そうと動かそうとしてみたが、重すぎてどうにもならなかった。
墓誌に刻まれた友人の名前をみていたら涙がこみ上げてきた。

見舞いに来たぞー
おー、待ってたぜ!
大変だったな
大変だったよ またきてくれよな
あー来るともさ

さっそく彼の姉さんにお墓は無事との連絡を入れた。
安心の報せに涙が溢れたこと、ご両親もとても喜んでいたとのメールが届いた。

彼の命日はその日のちょうど1週間前だった。 彼が呼び寄せたんだ。
偶然とは必然なんだとますます確信するのである。


写真は津波をかぶった仙台港の岸壁で、背中に乗って飛び跳ねて遊んでいたウミネコ。
殺伐とした環境の中で心が緩んだ一瞬だった。

nice!(63)  コメント(17) 

平和で躍動的な一年にしよう [日々のこと]

2011.jpg

初詣に東京府中市の大国魂神社に初めて参詣した
家族4人でおみくじを引くと不思議なものである
今おかれているそれぞれの状況に即した「言」が書かれていた

おみくじとは運勢占いではなく、自分自身に対する誓約のことばだという
想いを新たにした

今年一年がすべての人々にとって素晴らしいものでありますように

nice!(80)  コメント(47) 
共通テーマ:日記・雑感
日々のこと ブログトップ