So-net無料ブログ作成

鳥の唐揚げ甘酢あんかけ (続き) [めしつくり Cooking]

昨夜アップした鳥の唐揚げ甘酢あんかけの記事にわずか1日でたくさんのNiceとコメントをいただいた
普段は平日にはブログをやらないのだが、嬉しさのあまり追記を書くことにした

男の料理は毎日作る必要もなく無責任なので、基本的に料理は好きなのである
ブログでも過去に何度か紹介していた
カテゴリー めしつくり Cooking ですべて見ることができる
全部で8記事となった
前回は、なんと、ちょうど2年前、2009-05-31のアップになっている
これも何かのご縁を確信したのである

いつも作ってくれるカミさんには感謝!


調子に乗って ブログ未公開 煮豚パイナップル仕立て (2010年10月)

PA108562.jpg

ちょっとパイナップルが多すぎて酸味が強すぎた
nice!(89)  コメント(32) 
共通テーマ:日記・雑感

鳥の唐揚げ甘酢あんかけ [めしつくり Cooking]

P5291229.jpg

今日はメシ当番

ずばり、鳥の唐揚げ甘酢あんかけを作る

唐揚げ
 鶏肉にフォークで穴をたくさん開けて、醤油と酒に1時間浸す
 卵で片栗粉を溶いて鶏肉にまぶし、低温で一度揚げて火を通した後
 高温でパリパリに二度揚げ

あんかけ
 にんにく、たまねぎを炒めた後、ピーマン、胡瓜も一緒に炒めて醤油、酢、砂糖で味付け
 とろみをつけようと片栗粉を探すが、あっ、しまった、さっきの唐揚げのときに全部つかっちゃった
 水溶き小麦粉で誤魔化した

娘の評価
 おいしい、胡瓜のしゃきしゃき感がよい
 ついつい食べ過ぎてしまう
 明日の弁当に少し残しておく

反省
 鷹の爪を入れればさらによかった

総括
 美味しいとついつい食べ過ぎるので危険なのである
nice!(75)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

味の記憶 [朝・夕・空 Twilight and Sky]

P5221090.jpg

今日は仕事で福島県の郡山へ

ここは子供の頃から馴染みのある場所であるが、
町は大きく発展し当時の面影はまるでない

帰りに駅ビルにある会津蕎麦や湖穂里(こおり)で、天ぷら蕎麦を食べる
普段はあまり飲まない日本酒がなぜか急に飲みたくなって
会津の銘酒榮川(えいせん)の本醸造を冷で一杯飲んでみた

うまい

喉に染みこむ味に、今から35年も前の学生時代、酒の酔いを覚えたての頃の記憶が蘇った
なぜか学生時代に飲んだ記憶は日本酒ばかりだった気がするのである
あるいは日本酒の芳醇な味と香りがあまりにも新鮮だったということなのだろうか
すくなくとも今日は酒の味で35年のタイムトリップをしたわけで
味の記憶というものが斯くも鮮烈に残っているのかと思い感動したわけである

帰りに駅の売店でもう一杯と思ったが、なぜか日本酒は灘の銘酒ばかりで
寂しいかな東北の酒はひとつもない

「負けないぞ福島」と掲げられた看板がちょっと寂しそうだった



今週は仙台、沖縄、大阪と日帰り出張が続く


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
前記事、前々記事への皆さんのコメントに返事を追記しました
nice!(62)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

背中は語る [表情・顔・生活 Dairy Life]

P5070611.jpg

大声を上げながら笑う少年には少年らしい素直な爽やかさが満ち溢れている
大人には振り返る過去があるが、少年には夢見る将来しかない
大きな夢を追い求め続けてほしい

そのためにも大人も過去を振り返るのではなく、大きな夢を追い求め続けていたい
nice!(90)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

夢を語る場所 [まちなみ探訪 Town Watching]

P5040455.jpg

マスターにお願いした

私は香りの高いコーヒーを飲みたいとブルーマウンテンをいれてもらう
カミさんは味わいのある甘みと香りを楽しみたいとハワイコナをいれてもらう

連休の半ば、午前10時半
都会の喧騒を離れ、さわやかな午前中の風を楽しみながら
開店早々のお店でゆっくりとした贅沢な時間を過ごした



P5040462.jpg

朝、東京の稲城で用事があり、その後、朝のコーヒーを飲みたいと思い
携帯で『稲城でおいしい珈琲』と検索して、でてきたお店に立ち寄った

積雪地の別荘に使うという船の底を逆さにしたような形の建物
高い天井、ゆったりとした店内、たくさんの種類の洒落たカップ
丁寧にいれてもらう珈琲の味と香りは格別

アウトドアを楽しむマスターと会話が弾んだ
マスターは学生時代から珈琲店をやりたいという夢をもっていたそうだ



P5040466.jpg

店の名前は『夢屋』
たくさんの人がここで夢を語っているだろう
私たちもそうであったように

マスター ごちそうさまでした

炭火焙煎珈琲 夢屋 
東京都稲城市押立516-5
電話 042-378-9932

nice!(106)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

背中は語る [表情・顔・生活 Dairy Life]

P5040444.jpg

5月連休も半ば
目の前に飛び込んできた陰と陽
準備するまもなくカシャ

着物姿の粋な兄さん
カメラかついでどこへゆく


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

前々の記事「偶然と必然」への皆さんのコメントに返事を書き込みました
nice!(77)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

不思議な縁 [ブログのご縁]

P4290381.jpg

前回、偶然とは必然と書いた。

当ブログをよく訪問くださるkatakiyo さんのブログ
東京世田谷北烏山のつつじ園の記事が掲載されていた。
このつつじ園は我が家からも歩いて15分と近くにあり
同日、朝の散歩にとカミさんと出かけていた。
katakiyo さんとほぼ同じと時刻に同じ場所にいたとは
なんとも不思議なこともあるものだ。
お互い面識がないのでお会いしていたかどうかはわからない。
偶然は必然かもしれないが、不思議でもあると実感した。

当日はたくさんの人が来ていた。
かつてならご主人の一眼レフカメラというのが定番だったろうが
みなさんが携帯カメラ、コンパクトカメラ、一眼レフカメラ、ビデオカメラを持ち、
夫妻でともに楽しそうに写真を撮っている姿が多くみられた。
みんな本当はカメラ好きなんだ。
さわやかな天気の中でとても心地よかったのである。

花の写真もさることながら、花と語らい楽しんでいる方々の
姿がとても印象的で、ついついそちらにカメラが向いてしまう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

前々の記事「背中は語る」への皆さんのコメントに返事を書き込みました
nice!(81)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感