So-net無料ブログ作成

平和の祈り [視点 Viewpoint]

P1050541.JPG

P1050553.JPG


私は2005年から2006年に、タイとカンボジアの国境に位置するプレアビヘア寺院の地で仕事をしていたことは
以前にも何度か書いた。彼の寺院は2008年に世界遺産に登録され、歴史的にいがみ合いをしていたタイと
カンボジアが友好的に発展していこうという平和のシンボルとなるはずであった。

しかしこの地は国境が未画定という難題を抱えた土地であり、それゆえに世界遺産になったばかりに
二国間の関係は一気に冷却して紛争が始まってしまった。これまでも散発的な軍事衝突が
繰り返されては停戦調停がなされてきたが、1月末から再び始まった軍事衝突はこれまでに最大の
規模に発展し、最悪の事態となってしまった。それまでが両軍のにらみ合いの最前線だけで
戦闘が行われてきたのに、今回は近くの村に砲弾が落ちてしまったのである。
近くの学校や村が被弾され、火災が起こった。村民の死者も出た。
村の人たち2万人近くが疎開している。新聞やテレビのニュースを見た方もいるだろう。

なんで紛争なんだ。為政者のエゴ。結局は何も関係のない地方の村人たちの不幸を呼び寄せるだけだ。

連絡を取ればかつての仕事のスタッフの家が焼きだされているという。
スタッフ、その家族、村の世話役、学校の先生など、当時お世話になった顔が次々と思い出される。
電話でエールを送ったら、大変に喜んでいるという。

5年前の写真を探ってみたら、ちょうど2月13日に村のお寺の法事があった。
村民が総出で、ろうそくに火を灯し、線香を炊き、花を持ってお寺の周りを3周する。
そしてろうそく台にろうそくを立て、先祖の霊に祈りを捧げる。
平和をともに祈った仲間たち、村の人たち。
疎開先で不自由な生活をしているだろう。
カンボジアの人たちだって同じはずだ。

みんな頑張れ! 日本からのエールをブログに乗せて!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
訪問にコメントNiceいつも感謝しています
ちょっとばかり時間の余裕がない日々が続いていて
更新や皆さんのブログ訪問もサボリがちです
あしからず





nice!(59)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感