So-net無料ブログ作成
検索選択

日本の笑顔 Smile in Japan [表情・顔・生活 Dairy Life]

P5306836.jpg
(クリックで拡大)


いつもと違うことをすることは失敗の原因となる

昨夜定期券を落とした
スイカのチャージをしたのち、定期券を財布にしまわず、そのままワイシャツの胸ポケットに入れた
ワイシャツの中には携帯電話も入っている
携帯電話を取り出したときに一緒に飛び出してポロリ
家に帰ってないことに気がついた
落としたとすれば駅のすぐ近くのはず

昨日は長旅で帰ってきたのが終電
駅もしまっているだろうから明日朝一番で探しに行こうとあきらめた

今朝、駅まで行くも、定期券の拾得届けはないし道端にも落ちていない
だめかー

家に帰ってきてから30分後、駅から電話がかかってきた
誰かが拾って届けてくれたそうだ
誰だかわからない

さすが日本、素晴らしい方に面倒を見てもらっていたんだなあ
拾ってくれた方 ありがとう

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

相変わらず忙しくしている
木曜日の朝東京を出て、仙台1泊で仕事
金曜日は朝から打ち合わせ一本の後、飛行機で福岡へ
もうひとつ打ち合わせをしたらもう夜
最終便で東京に戻った
来週は沖縄日帰り出張も予定に入っている
カメラを持ち歩く余裕もなし
てなわけで、また先ほどから昔の写真をひっくり返して見ていた

5月末、鎌倉の海岸にてつり餌となる虫を掘り出していたおっちゃん
手馴れた手つきで砂を掘り返してはバケツに集めていく
蝦やアサリも見つかるよと教えてくれる
立派なアサリだ
たが、それらには目もくれない
ひたすら虫を集めている
職人の仕事
クリント・イーストウッドのような爽やかな風貌のいいおっちゃんだった

笑顔をありがとう
nice!(87)  コメント(32) 

カンボジアの笑顔 Smile of Cambodia [表情・顔・生活 Dairy Life]

P1060134.jpg

このところ仕事が忙しく、カメラも埃をかぶっている状態が続いている
昔の写真を眺めていたら出てきた気になる一枚

以前タイとカンボジア国境に位置するプレアビヘア寺院の近くで仕事をしていたことについては
これまでも何度か紹介してきた
たとえばココ

この地は世界遺産に登録されたにもかかわらず、二国間の関係は最悪の状態が続いており悲しい限りだ
バンコク市内のデモ騒動はとりあえず沈静化しているようであるが、非常事態宣言はいまだに解除されていない
平和はいったいいつやってくるのだろうか

写真は2006年のもの
プレアビヘア寺院の入り口で入場券をチェックする女性
ここを通るたびにいつも優しい笑顔を振り向けてくれる
写真撮らせてってお願いしたら、どこからともなくメッシュのショールを取り出して
首に巻きつけていい笑顔をしてくれた
元気にしているだろうか
nice!(65)  コメント(19) 

森の中の不思議な命 mysterious life in a forest [自然 Nature]

P5226688.jpg

ちょっと前のこと
5月に日光の戦場ヶ原に出かけた
見渡す限り森が連なり、また笹やぶが広がっていた

朽ち木もたくさんあったが、
その中には枯れてもなお命の姿を彷彿とさせるものがあって
思わず唸ってしまった
これは単なる偶然の産物ではないと
確信するのである

皆さんには何に見えるであろうか



年が明けて以来、仕事の出張続きで
北海道から山形、新潟、石川、富山、大阪、鹿児島、沖縄まで飛び回り、走り回り、
さらに宮城には年明けから何度も足を伸ばしている
その土地ならではの世界があるにもかかわらず
視点の断面をとらえる余裕がないのが残念なのである
nice!(77)  コメント(29)