So-net無料ブログ作成
検索選択

何でも初体験 [めしつくり Cooking]

なんでもやってみるに限る

初めてパンを焼いた
この前の日曜日、朝から粉をこねはじめ
昼過ぎに焼きあがった

よくご訪問くださる夢空さんが
いつも美味しそうな手焼きのパンを
紹介されている
とても美味しそうなので
自分でも作ってみたくなったのである

なにせ初めてなので、すべてが手探りで
味、形、いろいろと不満は残ったが
作り上げたという実感だけは最高である
自分がバターロールだと思えばそれでいい
次回の攻略ポイントがわかった
だから何でもやってみるに限るのである

全部で12個焼いた
食べ盛りの息子、娘には間食にちょうどよく
夜にはなくなっていた

満足までの道のりは長そうである


nice!(18)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

あおぞら [朝・夕・空 Twilight and Sky]

今日は空が青かった
澄んでいることは
すばらしい

※※※※※※※※※※※※
皆さん、たくさんご訪問いただき、ありがとうございます
今日はアップだけ
皆さんからいただいている前回までのブログへのコメントは
週末まで楽しみに取っておきます
あしからず

  


nice!(22)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

こだわり [朝・夕・空 Twilight and Sky]

昨日、夕空が綺麗だったので、明日は朝日も絶対に綺麗と信じて、
朝3時半に家を出て、千葉県の犬吠埼に向かった。
今回で3回目の訪問となる。
前回は雲がかかっていた。
そして今朝、またもや雲がかかり、御来光を仰ぐに至らなかった。


朝日に向かいながら釣りをしている2人の影が映えていた。
釣りもこだわりの世界。
写真もこだわり。
現地のことについて、もっともっと下調べが必要なんだと自己説得。
また来よう。

2007年3月の犬吠埼
http://blog.so-net.ne.jp/slice_of_viewpoint/2007-03-11
http://blog.so-net.ne.jp/slice_of_viewpoint/2007-03-14


nice!(16)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

方向転換 [朝・夕・空 Twilight and Sky]

先週の美術展に引き続き、今日は写真ギャラリーを2つみてきた。
好みに合うかどうかは別問題だが、とにかく大きくプリントされた
写真を遠くから近くから見ていると、時のたつのを忘れてしまう。
写真はギャラリーで見るのが一番だということが最近つくづくわかってきた。
これまでカメラ雑誌を毎月買っていたが、これからはそれはやめて、
その分、美術展や写真展を見に行くようにしようと決めたのだった。

帰り道、夕暮れの空に、飛行機雲がたくさん広がり、
冬の強い風の中で大きく流されていく空の様子に出会った。
とても清々しい一日だった。


nice!(17)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

ひらめき [めしつくり Cooking]

今日は六本木ヒルズにある森美術館にいった。
昨年10月から開催されていた「六本木クロッシング2007・未来への脈動展」は
本日が最終日だった。先週、この展覧会のことを初めて知り、
どうしても行きたくなったのである。
いやー、かつては私は美術館は苦手中の苦手であったのだが、
今回は深く吸い込まれてしまった。
いろいろなことを経験してきた中で、嗜好がまったく変わったのだろう。
見にきて本当によかった。

美術館は53階、そして展望台が52階である。
あいにくの曇り空で、視界は決してよくない。
そんな中で、雲の隙間からスポットライトのような太陽の光が射す場所があった。

見てきた展示のことを思い浮かべつつ、この光景を見ているうちに、
なにかもやもやとしていた自分の気持ちがスカッと変わったような
気がした。



本日はカミさんが仕事で出かけていたので、夕食支度は私の務めだ。
スカッと感よろしく、ちょいと奮発して作った夕食を紹介しよう。

スープはかぼちゃとサツマイモを茹でて裏ごしし、さらにたまねぎのみじん切りを
バターでしっかり炒め、それらを牛乳で伸ばして塩で味付けたもの。
メインは牛ロースのステーキ。スーパーで3割引の値札に財布の紐が緩んだ。
切れ目を少し入れて、塩、胡椒で下味をつけ、さらににんにくのすりおろしを
薄く塗る。焼くときには、油は使わない。フライパンに塩を一面にふり、
そして両面を一気に焼き上げる。あとは弱火にしてアルミホイルをかぶせておけば
自然と油がでてきて焦げ付くことはない。
食い盛りの子供たちは写真の大きいものを、私とカミさんはこの1/3の大きさで十分。
付け合せはポテトサラダとミニトマト。ナスの素揚げはちょっと余計だった。
家族一致で納得!の夕食であった。

とはいっても、夕食を作り食べるなかで、頭の中の半分は本日の美術展のこと、
そして昨日自己宣言したプロジェクト2008のアイディアつくりで一杯であって
結局のところ味はよくわからない。


nice!(20)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

出会いの総括 [COLEとは]

海外での仕事が本格化したのは1998年でちょうど10年前のことであった。
仕事で記録写真を撮影することは日常のことで、デジタルカメラが
出回り始めた1999年からは記録ツールとしてありとあらゆるものを
撮影していた。必要な文書のコピーなんて使い方は当事から常套手段で、
その日のレストランのメニューなんて類のものもたくさんある。

たくさんの出会いがあった。

写真のとらえ方が変わったのは2004年のことである。
2人の写真家にたまたま出会い、写真というものの概念がまったく変わった。
それ以降、自然の風景、働く人の姿が興味の対象になった。

2008年正月以来、今年の目標を具体化することを考えてきた。
そのなかで新しいひらめきが今週湧き上がった。
2005年からタイで1年半の生活を送った。
その際に仕事として、また自分の趣味として撮影した写真が相当たくさんある。
これをもう一度全部ひっくり返して、まとめなおしてみようということ。
100点ぐらい抜き出せば、相当に面白いことができるような気がしてきた。

カミさんや子供たち家族をはじめとして、仕事を支えてくださった
多くの方々への恩返しにもなる。また共に仕事をしてきた仲間との
生涯の記録にもなる。
かくしてCOLEのプロジェクト2008を立ち上げることとしたのです。
こういう形で書き残すことは自分に対する宣誓です。

今週訪れた新潟県は信濃川の河口。
佐渡汽船と貨物船が行き交い、遥か彼方には日本海フェリーの船が
こちらを目指している姿も見える。
それを見守る2塔の赤い灯台。
人が出会い、行きかい、そしてそれを常に見守る存在がある。

出会いはいつもすばらしい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
追記 2009年2月
この記事がきっかけとなって、また新しい出会いがあった
ベトナムの話題 Topics on Viet Nam 
改めて思う
出会いはいつもすばらしいってことを

nice!(22)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

不思議な季節 [花 Flowers]

今日は仕事で新潟に出かけた
初めて新潟の市内を歩いたのはおそらく22~23年ぐらい前のことだったと思う
万代橋はその姿をとどめていたけれど、周りの景色はまるで変わっていた
高いビルがそびえ、道は新しく、昔の町並みは消え、自分の歳を感じた

もうひとつ驚いたことに、まったく雪がない
タクシーの運転手さんに聞いたら、これが3年目だそうだ
まったく信じられないことだった

写真と新潟とは関係ない
家の近くに芽吹いているどうだんつつじ
漢字で書くと灯台躑躅となるそうな

ちょうど1ヶ月前、これも季節外れの12月に紅葉で真っ赤に染まっていたが
今度はまだ1月というのに芽はすっかり大きくなっている

季節感が変わっている なにかがおかしい


nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

正月の朝日と夕日 [朝・夕・空 Twilight and Sky]

さて前回ブログではちょっと感じの悪い写真を紹介したので
今回は清々しい写真を用意した。

既報のとおり、正月はお伊勢参りをした。素敵な笑顔に出会った旅であった。
その前後に見た朝日と夕日を4枚。

元旦は6時20分の伊良湖発鳥羽行きのフェリーに乗った。
これは初日の出フェリーである。
憎い演出で、鳥羽発伊良湖行きのフェリーとはちょうど日の出のときに
すれ違うようになっていて両船ともに汽笛を鳴らす。
あいにく水平線には雲がかかっており、日の出はこの雲の上からとなった。
だからすれ違うときにはまだ太陽は見えなかったのである。

その3分後、水平線の上の雲から太陽が昇ってきた。
この日、日本海側は大荒れの天気で、伊勢湾もに強風が吹き荒れていた。
船は横風を受けて相当揺れ、そして傾いていた。
さすがに日の出前からは減速して揺れは最小限にとどまっていた。

その日の夕方、また伊良湖に戻り、元旦の夕日を眺めた。いい夕日だった。

先日紹介した椰子の実記念碑を今度は子供たちとも再度見学し、
その日は伊良湖のホテルに宿泊し、翌朝2日の日の出を狙った。

やしの実
http://blog.so-net.ne.jp/slice_of_viewpoint/2007-12-08

翌朝朝6時過ぎ、「やしの実」のブログを紹介した海岸線とほぼ同じ方向の
水平線から昇る太陽を待つものの、雲がかかっていて、
残念ながらついぞ見ることができなかった。

また来よう。


nice!(20)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

信じられない話 [まちなみ探訪 Town Watching]

街角探訪シリーズ

新年早々 とんでもないものを見つけてしまった

とある銀行、ATMの入り口
路上駐車禁止のためのカラーコーンは無残に倒れている
そこにあった看板

拡大すると

いたずらではないであろう
ここは銀行
客をおちょくっているのか
客におちょくられているのか
どちらにしても信用も何もあったものではない
こんなことってありえないだろう
まったく信じられない話

気分を害された方には失礼しました


nice!(12)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

日本の笑顔 [表情・顔・生活 Dairy Life]

昨年11月に思い立って伊勢神宮にカミさんとお参りをした
話は盛り上がり、初詣は子供ともに再び伊勢神宮と決めて、
大晦日の晩に車で家を出て、渥美半島伊良湖を経由し、
フェリーで鳥羽から伊勢に入った。
当日、日本海側は大荒れの天気だったが太平洋側はよく晴れて、
初詣には絶好の日和であった。

以前、世界の笑顔、子供の笑顔を特集したことがあったが、
今回はお正月に出会った日本の笑顔。
伊勢内宮の近く、お払い町通りとおかげ横丁でおいしいものを
食べさせてくださったお店の皆さんがた。ご馳走様でした。

さつま揚げやさんのおばちゃん
イカ天がおいしかったです

干支饅頭を売っていたお姉さん
上品なこしあんがおいしかったです

さんまの干物は絶品でした
大人気の干物やさんのお兄さん

年末にタイに5日間でかけ、正月を挟んで皆さんのブログをほとんど見ていません
今週末が楽しみです


nice!(16)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感