So-net無料ブログ作成

夕暮れ Sunset Time [朝・夕・空 Twilight and Sky]

バンコクの夕暮れどき

もっと左に寄りたいが、建物があってどうにもならない。
無味乾燥なコンクリートの建物に囲まれているけど、
自然の美しさを思い出させてくれる

2006年5月


nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

朝焼け Morning glow [朝・夕・空 Twilight and Sky]

子供の笑顔シリーズ、ネタ切れですが、また改めてやります
その節は応援ください

今日は朝焼けの様子をお届けする。
橋の向こうに Over the Bridge とほぼ同じ方向です。

また仕事が忙しくなってしまったので、しばらく休憩します。


nice!(7)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

笑顔 ハノイにて Smile in Hanoi [表情・顔・生活 Dairy Life]

きょうも世界の笑顔を

おばあちゃんの仕事の横で
行儀よくちょこんと座っている男の子
笑顔に引き込まれた
我が息子の子供のときの雰囲気に似ている

ベトナムの首都ハノイで
2005年10月


nice!(10)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

笑顔 スリサケット(タイ)にて Smile in Srisaket [表情・顔・生活 Dairy Life]


きょうも子供の笑顔を

笑顔は世界共通

人間も争いごとなどのなく、笑顔の溢れる関係であって欲しい

2005年11月 タイ スリサケット県で


nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

笑顔 バンクーバーにて Smile in Vancouver [表情・顔・生活 Dairy Life]

今日も子供の笑顔
走り回るだけで嬉して笑っている
こんな子供のころの気持ちの記憶が
自分の頭の片隅にもまだ残っているような
そんな気持ちにさせてくれる

それにしても手前の子供の紙おむつは爆発寸前だ

2004年 カナダ・バンクーバーで

バンクーバーでのトピックは
ありえない世界 Unreal Scene 
http://blog.so-net.ne.jp/slice_of_viewpoint/2006-08-05
にて紹介した


nice!(5)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

笑顔 テヘランにて Smile in Tehran [表情・顔・生活 Dairy Life]

今日も子供の顔
難しい話はない 写真撮るぞーっていえば
最高の顔をしてくれる
将来への希望の輝きを感じさせてくれた

2000年 イランの首都テヘラン市内で


nice!(7)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

笑顔 マニラにて Smile in Manila [表情・顔・生活 Dairy Life]

笑顔はどこにでもある 子供の笑顔は純粋だ
もっとたくさんの笑顔が広がることを夢見て

3年前のフィリピンのマニラにて


nice!(8)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

自分の視点 My own viewpoint [COLEとは]

今日は自分の写真ではない。お気に入りのCDジャケット。

いつも楽しいコラムを連載してる猫たぬきさんより、「バトン」なるものを渡された。自己紹介して、さらにどなたか別の人を紹介するというもの。おちゃらけでいくか、シリアスにいくか、この際だから、もともと生真面目なCOLEなので、自分の視点としてまとめてみようと思い立った次第である。
これまた運良く、私がいつも覗いているブログのミッチーさんが次のバトンを引き受けてくれたので、早速いってみよう。

猫たぬきさん
http://blog.so-net.ne.jp/naniwa11/2006-08-20

Q1 次にバトンを渡す方

「ミッチー」さん
ミッチーさんの紹介は一番下Q12に。



Q2 お名前は?

COLEという名前を使いはじめて6,7年経つだろうか。
私は音楽ではジャズが大好きである。その中でもとりわけ好きなジャズマンにテナーサックスのJohn Coltraneという巨匠がいる。といっても1976年に他界した。彼の吹くサックスには、生きていることの自己主張と叫びがあって、ものすごいエネルギーを感じる。何十年と何度も何度も同じ曲を聞いても、毎回異なった自己主張が聞こえてくる。偉大なるジャズマンに敬意を表して名前をもらった。



Q3 おいくつですか?

自分の年齢を自覚する現象。
1.近くのものを見るのにメガネが不可欠になった。
2.夕食を食べると、1時間後には無性に眠くなる。あるいは寝てしまう。
3.朝は4時半から5時ごろには目が覚める。
4.髪の毛の量が確実に減った。
5.涙もろくなった。

でもまわりからは若いねえとよく言われる。



Q4 ご職業は?

技術者。
専門家というよりは調整屋といった仕事をしている。日本、世界と場所には拘らず、仕事があればどこにでも行く。 

この9年間は家族を東京に残して、単身で海外での生活を続けている。2,3ヶ月に一度、帰国する。でももうすぐ帰国して日本で仕事することにした。人生の一区切りである。

この機会に自分が仕事をしたり、休暇を過ごした国を数えてみたら、16あった。アフリカと中央アジアにはまだ足を踏み入れていない。南米大陸は東海岸が未体験ゾーンだ。日本では、福井、石川の2県には行っていない。



Q5 ご趣味は?

趣味はあるようでない。 
あえて言えば、独自の発想を考えること。 人間ウォッチング。 旅。 

「ところ変われば、視点が変われば、見えないものが見えてくる」として、日常あたりまえのようにさりげなく過ごし、接していることを、ちょこっとばかり視点を変えてみて、そこに新しい発見があることが楽しい。 最近はカメラという武器を手にいれて、新しい発見のツールとしてとても重宝している。

東京生まれ、東京育ち。現住まいも東京。でも東京は、そして大都市はあまり好きになれない。自然環境の溢れる世界にあこがれる。

サラリーマンだから、いずれ退職するので、そうしたら、まだ行ったことのないところに行ってみたい。旅行ではなく、そこで生活することをしてみたい。 日本もよし、世界もよし。 

10代の最後の頃、日本のとある地方を一人旅していたが、年配者と言葉が全く通じなくて大きなカルチャーショックを受けた。その後、言葉というものに興味を持った時期もあったが、ようするに自分のことが確立できていないと、相手との対話は成立しないことがわかり、どうでもよくなった。今では日本中どこに行っても、世界中のどこに行っても、生活をする限り気持ちが伝わらないことはない。以降、日本だとか海外だとかということをあまり意識していないのだろう。

かつてフィリピンで仕事をしていた。なんだかんだで5年近くかかわってきた。今でも心を許す友人との交友が続いている。フィリピンのポップスは日本ではあまり知られていないが、とても素晴らしく、ずいぶんとCDを買いためた。だれもがずば抜けた歌唱力を持っている。バラード調の曲が多く、聞かせてくれるのである。とりわけ好きなのがRegine Velasquezという女性歌手。レジーン・ヴェラスケスとよむ。ものすごい迫力の歌声を聞かせてくれる。冒頭のCDカバーは、Regineと彼女の歌を多く作っているOgie Ackacidとのデュエット・アルバム「Songbird and Songwriter」である。Songbirdとは鳴き鳥、歌姫という意味。フィリピンでSongbirdといえば誰もがRegineとわかる。

アメリカのポップスは全く興味がない。日本のポップスもやかましいだけで聴く気がしない。演歌はたまに聴く。だけどフィリピンのポップスだけは年中聴いている。ということでジャズのCDとフィリピンポップスのCDは買い続けている。



Q6 好きな異性のタイプは?

うちのカミさんのようなタイプ。 全幅の信頼を寄せている。

男性でも女性でも、好きなタイプは同じで、自己が確立していて嘘のないこと。



Q7 特技は?

一時、料理に凝ったことがある。いまでも時々する。
最近になって、ようやく平泳ぎで泳げるようになった。



Q8 資格はありますか?

仕事上必要なものをいくつか。



Q9 悩みはありますか?

腹のまわり、肝臓のまわりの脂肪が増え続けている。健康診断でちょくちょく引っかかる。ズボンが、シャツが、着れなくなる。



Q10 好きな食べ物は?嫌いな食べ物は?

よほどのものでない限り、嫌いな食べ物はない。 なんでも食べる。世界中どこに行っても困ることはない。

でも、おいしいものとおいしくないものというのは確実にある。最近痛感するのは、日本の食材はおいしくないということ。野菜は品種改良で味がなくなり、しかも農薬漬け、不自然に形がよい。肉も同様。抗生物質漬けのブロイラーの鶏肉そして卵なんて食えたものではない。日本で料理をすると愕然とするのである。 



Q11 あなたの愛する人に一言

カミさん、もうすぐ帰国し、日本で落ち着いて仕事します。



Q12 渡す(回す)人の紹介

ミッチーさん
http://blog.so-net.ne.jp/karaponeyami/
遥か昔に訪れた青森県で、きれいな写真を撮っている。ミッチーさんの写真を見ていると、忘れていた昔の記憶が鮮明に蘇ってきて、自分を再発見している。

ということで ミッチーさんよろしくお願いします。

猫たぬきさん イメージ膨らみましたか? 

今週は週末まで仕事が立て込んでいて、ブログ更新できないでしょう。


nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

光と影 Light and Shade [朝・夕・空 Twilight and Sky]

いつもならバンコクは雨季のはずなのだが、
今年はぜんぜん降らない。
バンコク以外ではきちんと連日雨が降っている。
不思議なこと。

雨が降らず、朝から強い日差しが差し込む。
朝日と雲の対話。 雲が強そう。


nice!(9)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

巧妙な手口 Shrewd trick [まちなみ探訪 Town Watching]

車の中から撮った一枚。バンコクの高速道路の料金所。

料金表は料金所のガラス窓に貼られている。
一方、日本なら料金表が掲げられている場所には、
広告看板がある。「ファイトー・一発」の広告だ。

その日、朝からだるく、思わず買ってしまった。


nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感