So-net無料ブログ作成
検索選択

バンコクのバイクタクシー事情 Motorcycle Taxi in Bangkok [乗物 Vehicles]

今日は少し趣を変えて、車の中から見たタイ・バンコク市内の様子、バイクタクシーを見てみよう。


バンコクの渋滞は有名であるが、幹線道路でも路地でも、渋滞が始まるとどこも一斉に動かなくなる。そんな中で人々は利便性を考えてバイクタクシーをごく普通に使う。バイクタクシーの運転手はオレンジ色のチョッキを来ているのですぐわかる。


運転手はグループに属しており、グループごとにチョッキにグループの名前が書いてある。営業範囲は決まっており、遠出はできない。たいてい路地の交差点に待機している。ひどいグループになると、日中から平気でビールを飲んでいることもあるがこれは極端な例である。ここで行き先を告げて乗車。利用金額は20バーツ(60円)程度。バイクは日本ではあまり見かけない排気量100ccのものが多い。通常の乗用車タクシーの初乗り料金が35バーツ(105円)であるので、お手軽といえる。


道路の混雑状況にもよるが、路地では平気で時速40kmぐらい出す。男性はシートにまたがるが、女性は横すわりが普通である。サンダルブラリ状態でよくバランスを取っている。ドライバーはヘルメット着用だが、客にはヘルメットなどない。


ピンボケであるが、この写真でも手前の女性は横すわりで乗っている。これは幹線道路で、バスや乗用車の間を縫って、平気で時速50kmとか60kmで突っ走っている。隣のバイクはタクシーではないが、親子4人乗りだ。4人乗りもよく見かける。お父さんだけがヘルメットをかぶっているというのが面白いし、気にもなる。

生活感溢れるバンコク市内。見ていると楽しいが、渋滞で空吹かししている車の排気ガスのにおいだけはどうにもなじめない。


nice!(3)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

背比べ who is the tallest? [花 Flowers]


日本では豪雨かと思えば、一部梅雨明け宣言がでた。被災された方々、頑張ってください。
なぜ気象庁が梅雨明けを宣言しなければならないのか、遥か昔から疑問であった。自然の環境は気象庁が宣言できるほど生易しくないと信じるから。

このところ忙しすぎて、blogの更新どころかチェックもできていなかった。でもおやすみの間もたくさんの方々が見てくださっているようで、昔の写真を引っ張り出してきた。時機遅しであるけど、好きな写真である。

さつきの中から飛び出したドクダミ。さつきのおしべと背比べしている。背比べを和英辞書で調べたが、適切な訳語が出てこなかった。英語にはないこういう表現が、日本の表現力の奥の深さを物語っていて嬉しい気持ちになる。


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

規制だらけの世界からの開放 Deregulation [まちなみ探訪 Town Watching]

世の中、要らない規制がたくさんある 
時に全く無意味なものが延々とどこまでも続く

本当に人間に必要なのは、人としての智恵
それを獲得して広げていくには 人間としての叡智しかない


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

表情 expressive face [花 Flowers]


自然環境の豊かな日本に生まれ育ち
ごく普通な感覚として自然の中にある生命の存在を
当たり前のように受け止めている
どこに行っても 
山には山の 海には海の 空には空の 森には森の 畑には畑の 
その場所 土地にある「気」を感じる
生命の証なのだろう

花にも花の表情があり 単に美しいというだけでなく
人に見られていようがいまいがどうでもよく 
自然の中で立派に自己主張している
花と一体にある虫たちはその存在を知り尽くしている

そしてその生命体の自己主張が
私には人の生活と表情に重なって見えるのである
それは あるときには自分の姿を映し出している鏡のようにもなる

ブログを書き始めて 自分の視点がどこにあるのか 
おぼろげながら気付き始めているこのごろである


nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感